はじめてのスターバックス

今日は初めてスターバックスっていうコーヒー屋に行ってきました。店内は禁煙、照明は薄暗く、超おしゃれな感じのカフェです。しかし初めて入るお店って注文の仕方が分からんので緊張するね。

まず、初めてなのでとりあえずスタンダードっぽいメニューを頼もうと思って、スターバックス ラテのHOTを頼んだよ。”最も人気のあるエスプレッソ ビバレッジ”だそうです。ここでは飲み物ことをビバレッジというんだね。

ビバレッジにはサイズと思われるものが、4つもあるんだ、Short¥340、Tall¥380、Grande¥420、Venti¥460 おそらく値段の順番にサイズがでかくなるんだと思う。読み方は、ショート、トール、グランデ、ベンティだと思うが、そんな恥ずかしい注文の仕方はできないので、「一番デカいやつ!」と言っておいた。

腹減ってたので、フード メニューも頼んだ。おいしそうだったので、フィローネ ホリデービーフ¥420を頼んでみた。全部で¥820、高いね。そのお値段が逆に心地いいよ。

端っこの席に座っていざ実食!でも飲み方が分からん!蓋を取るのか?はたまたストローを差し込むのか?他のお客さんの飲み方を観察した結果、蓋をしたまま飲めることが判明したので、それに倣った。実はコーヒーはあまり好きじゃないので、味のほどはさっぱり分からんのですが、さすがに砂糖が入ってないことだけは気づいた。シュガーなしのラテは有り得ね!砂糖を探して店内をウロウロして砂糖を発見した。

スタバでは普通の砂糖のほかに、茶色い砂糖もある。他にシナモンもココアパウダーもあるんだね。とりあえず、砂糖をダバダバ入れて、茶色い砂糖もダバダバ入れて、ココアパウダーもダバダバ入れて、シナモンを少し入れてみた。そして席に戻って飲んでみたが、まだまだ甘味が足りない。そうだ!サイズがベンティなので、生半可な砂糖の量じゃ足りないのだ。もう一度砂糖のあるところに行って砂糖をダバダバ入れたら、ようやくおいしいラテになったよ。

でも、やっぱりベンティはデカすぎたね。500mlはあると思う。最後はもう牛乳を飲んでる感じだ!全然おしゃれな感じがない。サイズはショートでよかったと思う。コーヒーがあんまり好きでないので、味をどうのこうの言うのは、おこがましいが、ホットミルクと大差はないと思う。
フィローネ ホリデービーフはおいしかったよ。味は見た目から想像していた味そのままだった。ごちそうさま。

スタバでは飲み終わった後のトレイやらコップやらは、自分で片づけるシステムのようだ。他のお客に倣って片付けようとしたら、バリスタがやって来て「片付けますから」みたいなこと言われて、ちょっと気恥ずかしかったよ。ここでは、スタッフのことをバリスタと呼んでいるらしい。

スタバがどういうコンセプトのお店か分かりませんが、デートなんかで行くにはおしゃれでいいんじゃないかな。でも、お値段の割に腹も膨れないので、一人で行くのはお勧めしません。まあ貧乏人の発想ですが、おしゃれなカフェってのはそういうものなんだと思います。ああ、はらへったなぁ…
関連記事