スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一回のトラックバックで100個のバックリンクを得る方法

最近のSEOブロガーはWhite hatなSEO対策に関する記事やペンギンやパンダがどうのこうの…とゆうことをよく書いているようだ。「つまらん!お前の話はつまらん!」清く正しいSEOはもう見飽きた。もっと汚く、ペナルティを受けるくらいえげつないSEO対策の実践的な記事が、あってもいいんじゃないかと思う。私はやらんけど。

ということで、今回の記事はトラックバックすることによって、被リンクを得ようというものだ。トラックバックスパムでなければ、特にブラック、グレーなSEO手法ではない。実際このブログで1回トラックバックした記事から200件近い被リンクをもらえたので、その経験から学んだものだ。

トラックバックするターゲットは100ページ以上あるブログ。記事が100記事無くてもカテゴリーが多かったり、アーカイブページが多ければ、60記事くらいで100ページくらいはあるかもしれない。

半年以上更新がないブログがよい。そのブログはすでに死んでいる…かもしれない。

無料ブログサービスを使っているブログがよい。レンタルサーバにWord pressみたいな組み合わせのブログは、レンタルサーバの契約切れで、トラックバックだけでなくブログ自体消える可能性がある。

当たり前のことだが、トラックバックに自分のサイトへのリンクが貼られることは絶対条件。トラックバック管理のできていないブログが狙い目、トラックバック→即表示が理想。トラックバックした記事からのリンクにnofollow属性がついていても、まあそれはそれで集客に役立つ可能性はある。

それから、あまり有名でないブログのほうがよい。有名なブログは、多くのトラックバックを集め、自分のトラックバックがすぐに流されてしまう。ブログランキングで下位のサイトや検索エンジンにHitしなさそうなブログがよい。

そして最も大事なこと、それはサイドバーなどの全記事共通部分に、最近のトラックバックを表示するプラグインを使っていること。そして、そのプラグインから、ダイレクトにリンクされることがポイントです。このプラグインによって1回のトラックバックで、そのブログのほぼすべてのページからリンクを得られるって寸法だ。

条件は多いが、ターゲットとなり得るブログは意外といっぱい見つかるものである。すでに何個か発見したが、ブロガーに迷惑がかかる?(逆に嬉しい?)ので公表はしないが、とにかく簡単に見つかる。

このブログのトップページは現在PageRank2だが、このようなトラックバックをした記事だけは、PageRank3になっている。この手法はSEOに効果があります。とにかく多くのバックリンクを得ることができます。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。