図らずもサーバのゴミと化したWebサイトの利用法

このブログ、薄々感ずいてはいたがゴミブログである。といっても最初からゴミブログを作るつもりで書いたわけではない。エントリーは一応SEO関連の記事を書き、完全にオリジナルの記事も多数ある。しかし最近のエントリー~「SEO」はそれほどビッグキーワードじゃない?~で書いたが、キーワード選びの段階でSEOに失敗していた。SEOブログがSEOで効果を出せないということは致命的だ。説得力ゼロだ。でも心配無用、ゴミブログでも利用法はいっぱいあるのです。

備忘録にする

今の世の中、焼却したゴミの埋め立て場所がなかなか見つからない時代だ。企業もペーパーレス化を進め、ゴミを出さない時代になってきている。家庭でも同様、紙に書くより、サーバに記録を残した方がゴミは出ない。

書き直す

あまりお勧めしないが、ブログタイトルを変えて、人気無い記事を削除して、新たなブログとして出直すのである。せっかく書いた記事がもったいない気がするが、1つのブログしか運営してない人はそれもよい。Google様も人気のない記事の削除や合併を推奨している。

バックリンクにする

これが一番オススメです。メインとなるサイトを持っていれば、そのサイトへのリンクを貼るのがよい。さらに、人気あるエントリーをメインサイトに移して、メインサイトのゴミのようなエントリーをゴミサイトに移すと尚良い。これも、Google様がWebサイトの質を上げる方法として推奨している。

このブログの将来は…

このブログは書き直すことはあるかも知れないが、記事を消すことはしない。1つ1つの記事がリンクをもらっているのだ。自分のサイトへリンクを貼ることはありえる、このブログはマネタイズができてないので、自分のウェブサイトにリンクを貼るくらいしか利用法はないだろう。今のところマネタイズがうまくいっているサイトは無い…とにかくこのブログはテーマを変えようが、バックリンクになろうがゴミのような記事を書き続けるのである。
関連記事