「SEO」はそれほどビッグキーワードじゃない?

どうやら「SEO」というキーワード自体それほどビッグキーワードではなかったようだ。Google AdWordsキーワードツールの使い方を間違えた。グローバル月間検索ボリュームとローカル月間検索ボリュームの違いを理解していなかった。

このブログは世界を相手に書いてるわけではないので、ローカル月間検索ボリュームで調べないとだめなのだ。「SEO」というキーワードはグローバル月間検索ボリュームで1100万回だが、ローカル月間検索ボリューム(日本での月間検索ボリューム)は55万回しかない。20倍くらいの勘違いだ。

同じような勘違いは、英語で検索ボリュームを調べるときにあり得る。例えば「Word Press」と「ワードプレス」いうキーワード。
「Word Press」のグローバル月間検索ボリューム:3720万回
「Word Press」のローカル月間検索ボリューム:122万回
「ワードプレス」のグローバル月間検索ボリューム:1万2千回
「ワードプレス」のローカル月間検索ボリューム:1万2千回

ここらへん理解しておかないとSEO対策うんぬん以前に、失敗している可能性大です。検索需要がないキーワードにSEO対策は無意味です。「SEO」に関する記事を書いている人達はいっぱいいるが、その人たちはSEO対策に苦戦しているだろう。ローカル月間検索ボリューム55万回しかないキーワードに強豪がひしめいている。笑えるぜ!けっけっけ。

このブログもすでにSEO対策に失敗しているが、実験なのでまあいいか。これからもテキトーな記事を書き続けよう。
関連記事