X-recommend(クロスレコメンド)のSEO効果

クロスレコメンドはOCNやエキサイトなどの大手ポータルサイトはじめ、北海道生活という、なんじゃそりゃ!みたいなマイナーなサイトのディレクトリに、サイトを一括掲載する為の登録審査サービスだそうです。

登録料審査料は一般のサイトは、¥42000、アダルトサイトなんかは¥105,000する。
登録されるサイト数は、今のところ25サイト。ダイレクトリンクである。
ほとんどのサイトで登録されてるページのPageRankはついていない。一部Exiteでディレクトリ登録されてるページにPageRank4が見つかった。

登録されたほとんどのサイトがPageRankなしの25ページからバックリンクを受ける。もはや運営元のX-Listing(クロスリスティング)はSEO効果を謳っていない。SEO効果を謳っているのはクロスレコメンドをアフィリエイトしているサイトだけだ。

広告宣伝効果も薄いと思われる。私はクロスレコメンドのパートナーサイトであるOCNのサイトはよく見るけど、いまだにカテゴリー検索への入口すら発見できていない。同じようにBIGLOBE、@niftyでもカテゴリー検索への入り口を発見できなかった。

結論SEO効果はあるかもしれん。ページランクがついていない25ページからバックリンクを受けられることがどれだけ価値のあることなのか計り知れない。たったの¥42000で…安いもんではないか。
関連記事