スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピグマーケティング

ピグマーケティングとはアメブロを中心としたブログ機能、コミュニティ機能に加え、「アメーバピグ」「ピグライフ」「ピグアイランド」「ピグカフェ」などのゲームで遊ぶことによって、ブログにアクセスを集めるマーケティング手法である。
「ピグマーケティング」という言葉を使われているのは見たことがあるので、BROの時みたいにこの言葉の発案者を名乗ることはできないが、私がピグマーケティングの第一人者である。

私のピグ「神様」は、1時間遊べば、10人位のお客さんをブログに集めるチョー人気キャラである。人気がありすぎて、子供にアメGたかられたり、よく連れまわされたりする。女の子にはカワイイといわれ、男の子にもカワイイと言われる、おじいちゃん風な神様ピグであり、チョーいじられキャラである。自分からピグ友申請をしたことはないが、1時間遊べば、ピグ友1人くらいは増える。

このピグマーケティング、以前はアメブロを使っていた(ほとんど記事は書いていない)ので効果絶大だったが、今はアメブロからリンクを貼っているだけなので、効果は薄くなった。アメーバピグも飽きたので土日にちょこっとやるだけになった。それでも1日1人くらいはアメブロからのお客さんである。アメブロは広告が多すぎてSEO向きのブログではない。それに子供が多いので私の記事は子供には分からんだろう。ということでFC2ブログに引っ越した。

ピグマーケティングは、ゲームをすることがアクセスアップにつながるというユニークなマーケティング手法である。ゲームキャラに広告をはり付けることは、ほかのオンラインゲームでもできるかもしれないが、ブログ機能も付いたものはアメーバピグしかない。MixiのようなSNSとは違い、検索結果にも表示されるブログである。ゲームのキャラに広告を貼りつけて、後は遊ぶだけ。女の子とチャットするもよし、ガーデニングしながら水遣りの手伝いするもよし。ピグアイランドやって、体力の回復待ちでPiggの集まる広場で休んでるだけでもアクセスが得られる。

アメブロは広告さえ消せばSEOに弱くはない。カスタマイズ次第でホームページ風にもなる。君も「神様」を超える人気ピグを作って、ゲームで遊ぶつもりでピグマーケティングしてみてはいかが。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。