Yahoo!ビジネスエクスプレスを有料リンクとして報告した

Yahoo!ビジネスエクスプレスが有料リンクを販売しているとして、ウェブマスターツールを使ってGoogleに報告しました。このテーマはよく論じられてるけど、実際に報告したという話は聞かない。今まで報告した人がいなかったのか?それともYhoo!に検閲でもされてるのか?Yahoo!に営業妨害で訴えられるのか?

ビジネスエクスプレスはヤフーカテゴリに登録するための、「審査料」という名目でリンクを売っている。「審査料」ならリンク売買にならないとしたら、わたしもディレクトリ型検索エンジン作るよ。相互リンク集とリンクしまくってPageRankだけ上げて、有名どころのサイトに無料でリンク貼って、検索エンジンスパムサイトじゃありませんアピール。すでにそんなサイトいっぱいあるけどね。ビジネスエクスプレスが他のスパミーなディレクトリー型検索エンジンの発生要因になってると思う。

Googleは過去に「Yahoo!カテゴリは有料リンクには当たらない」という見解を出しているそうです。こちらの記事参照のこと。その「Googleの公式な見解」というのが見つからないので、真偽のほどは定かでない。Yahoo!はGoogleの検索エンジンと広告配信システムを採用しているので、両社は蜜月な関係なのかもしれない。


それにしても、ウェブマスターツールの有料リンクを報告するページの使い勝手の悪さは半端ない。日本語では入力できないみたいだ。仕方ないので、リンク販売ウェブサイト: http://business.yahoo.co.jp/bizx/index.html。詳細:リンク売り。としか書けなかった。これじゃあ英語ペラペラの人しか報告できないね。

こんな記事を書くと、Yahooカテゴリに登録されてるサイトからも批判されそうだが、それもまたアクセスアップにつながっていいかもしれない。炎上マーケティングってやつだ。
関連記事