スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相互リンクプログラムの末路

僕はこのような、SEOに関するブログを書いているので、検索エンジンでもSEOと入力、検索することが多い。
その検索結果の中で、最近検索順位が急降下したサイトがある。

http://cdsunasur.org/
というサイトだ!

タイトルはSEO 無料被リンク獲得ツール! | SEOにお役立てください。
キーワードはSEO。
H1タグもSEO。
pageRankは5。
コンテンツもボリュームはそれほどないが内容はしっかりしたものであり。
よくあるSEO対策のことが書かれている。
トップページからの外部サイトへの発リンクは多めだが、
SEOというキーワードで検索すればトップページに表示されてもおかしくない感じのサイトだった。

それが、1週間くらい前、突然検索エンジンから姿を消し、今では10ページ以内にも入っていない。

いったい何があったのか?

そういえば、ちょうど1週間くらい前にペンギンアップデートがやってくるとか言ってたな・・・


まあ、このサイト見れば明らかなのだが、このサイトはいわゆる相互リンクプログラムなのである。
グーグルウェブマスターツールを見ればわかるのだが、このような相互リンクプログラムはウェブマスター向けガイドラインに違反しているのだ!

つまり、検索エンジンスパムなのである。
ついでにこのような相互リンクプログラムに参加している人も検索エンジンスパムである。
このようなサイトと相互リンクはしないほうが、身のためである。

このようなサイトは、「相互リンク」、「被リンク」、「PageRank」などのキーワードで検索すると、よくトップページに出てきたりする。
そんなことはごく当たり前なことだと思っていたが・・

ウェブマスター向けガイドラインと、実際の検索結果に随分と誤差があるなぁ…Googleは「ハッタリ」ばっかり言ってるなぁ…と思っていたが、
ようやく、このようなサイトを一掃しに来たのかな?

とにかく、もう相互リンクプログラムを作ったり、相互リンクプログラムに参加したりすることはSEO対策にはならなくなったね^^

ちなみにこのhttp://cdsunasur.org/のサイト、検索順位がトップページに有った時も、今もPageRankは5のままだった。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。