スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面接行く時、何処でもスーツで行くマニュアル人間は要らない

「面接に行くときは基本スーツ」というのが就職、転職サイトに書いてある定番。面接に行く会社の仕事内容に合わせるのがベスト。

アルバイトごときでスーツで行くのは愚の骨頂。事務職でも私服で行ってください。学生なら学生服で行くのがよろしい。

工場の現場勤務のしごとなら、スーツで面接に行ったら逆に浮きます。工場見学などもあるので、スーツに、革靴は論外。

新卒の場合で正社員募集の求人なら、募集要項に何も書いて無ければスーツで行ってください。
転職の場合、その仕事が普段からスースで仕事している会社なら、スーツで行ってください。それ以外は普段着で構わない。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。