レンタルサーバーは「転送量」で選べ

ブログを書き続けて、アクセスもアップしてくると、なんとなくレンタルサーバーを使って、独自ドメインでサイトを運営したくなってくるものである。そんな人にレンタルサーバー選びのポイントを教えてあげよう。
レンタルサーバーを選ぶさいにもっとも重要視する点は「転送量」である。多くのサーバー屋さんが、「容量」を前面に押し出してくるが、実際には200G,100Gなんて、画像をなんぼ利用しても、到底使い切れない。

それに対して「転送量」はすぐにオーバーしてしまう。私が運営しているサイトの1つはロリポップ、チカッパプランを使っていて、画像こそ多めだが、1日の訪問者は20人に満たないくらいである。

それなのに1日の平均転送量は
転送量
と13Gバイトを超えてしまっている。
ロリポップチカッパプランの転送量制限は1日10GBである。

転送量をオーバーしたからすぐにどうということはないけれど、たかが20人程度の訪問者で転送量をオーバーされては、シャレにならんのです。
関連記事