スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントスパムの餌食になっているサイト

コメントスパムの餌食になっているサイトを紹介します。以前書いた記事「2000件近くのトラックバックを集めたコンテンツ」で紹介した、まさにそのサイトです。

「ブログとは?人気ビジネスブログの作り方」というこのサイト、最終更新日は、2010年4月。それ以降は更新がありません。お亡くなりになったブログといってよいでしょう、(ブログはいつ死ぬのか、ウェブの噂も75日、光もともに運ばれて行く参照のこと)。コメントの数が多い記事では1100件くらいのコメントをもらっています。コメントが少ない記事でも50件はコメントがあります。

もちろん、コメントスパムでなく、単なるコメントもあります。以前書いた記事「コメントとコメントスパムの違い」を見てもらいたいです。なぜ「コメントスパムの餌食」と言えるのかというと、
①コメントが記事と関係ない。
②コメントの日本語が少しおかしい。(プログラムで自動生成されたコメントの可能性がある。)
③英語や中国語、さらにはアラビア語?からのコメントがあり明らかに不自然である。
④意味不明なコメントが多い。
⑤コメントに貼られたリンクが外国語サイトの割合が多すぎる。
などの理由である。

ブログの寿命は短い割に、無料ブログサービスはブログを維持し続けなければならない。そのため、このようなコメントスパムの餌食になっているサイトが、日本語ブログだけでもいっぱいある。皆さんはコメントスパム対策は大丈夫だろうか?

また、ご健在のブロガーはこのようなお亡くなりになったブログが成仏しますように、コメントすることでせめてもの餞としましょう。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。