スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランサーズが消費税改訂に対して便乗値上げ

クラウドソーシング最王手「ランサーズ」が4月1日からの消費税増税に対して便乗値上げを決行した。
ランサーズ利用規約から抜粋したもの
第10条 本サイトの利用料に関する事項

1. 本サイトは、会員登録、仕事登録、提案登録などすべて無料でご利用頂けます。以下の場合のみ利用手数料をお支払い頂きます。なお、会員同士が取引する金額や以下の利用手数料については、別段の定めがない限り、すべて消費税が含まれるものとします。

消費税増税以前、すでに消費税5%は織り込まれていた。


しかし、消費税改正後

ランサーズでは、各種代金につきまして消費税が課税されます。

消費税改訂に伴い、新消費税率が5%から8%になりますため、2014年4月1日以降の料金は【各種代金 + 消費税 8%】となります。

となった。

おかしくね?

2点おかしい
まず、消費税5%は消費税改訂以前から織り込まれていたにもかかわらず、さらに8%の値上げ。

それから、ランサーズが取っていい消費税は、システム利用手数料に対して8%のはず。ランサーが受け取る報酬にも消費税かけるのはおかしくね?

値上げは自由にやってもらって結構だが、消費税と称して値上げするのは詐欺というのではなかろうか?

こんなことやってるからますます地雷クライアントが増えるんじゃねぇの?ランサーズ大丈夫かい?
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。