スワップポイントが大雑把すぎるFX業者は信用できない

特にマイナー通貨に多いことだが、スワップポイントが5の倍数になることが多い。
今日の外為オンラインのZAR/JPYの買いスワップは+10円、売りスワップは-15円だった。長いことこんな感じだ。

おめーら、スワップポイントをテキトーに決めてねーか!?
外為オンラインに限らず、メジャー通貨同士のスワップポイントも5の倍数になることが多い。大雑把すぎるだろ!

カバー銀行の違いもあるかもしれんけど、もし、スワップポイントの一部をFX業者が手数料のような形で取っているとしたら、そんな、FX業者は間違いなく顧客を減らすよ。

キャリートレーダーにとってスワップポイントは「生命線」。各FX業者のスワップポイントを見れるサイトはいっぱいあるんだ。スワップポイントのカルテルなんてお見通しよw

外為オンラインも以前はスワップポイント高い方だったんだが…一時的なキャンペーンみたいなものだったのかねぇ。FX業者見直さないとねぇ。
関連記事