FX会社の選びのポイントとFX比較サイトの比較

FXを始めるには、まずFX業者を選ぶ必要がある。私はより良いFX業者を選ぼうとして、5社くらいのFX会社に口座を持ってしまったが、これからFXを始める人にはそんなことがないように、FX業者の選び方、参考になるFX比較サイトを紹介しよう。

FX業者選びのポイント

  • 主要通貨を扱っているか

  • 最低でも円、ユーロ、ドル、カナダドル、オーストラリアドル、スイスフラン、ポンドは取引できた方が良い。
  • 取引できる通貨ペアは十分か

  • クロス円はもちろん、低金利通貨であるスイスフランや高金利通貨であるオーストラリアドルとの通貨ペアが充実しているとよい。
  • 取引コストが低い

  • 取引コスト無料の会社が増えているので、主に売りと買いのスプレッドが手数料と思ってよい。主要通貨ペアのスプレッドだけでなく、マイナー通貨のスプレッドも考慮する。
  • 約定能力

  • 約定能力が低い会社はスリッページが発生し、実際に注文した価格と約定した価格がずれてしまう。
  • 注文機能

  • パソコンでしか注文できないようなFX会社はもう古い。携帯、スマホ対応は当たり前。
  • 高いスワップポイント

  • スワップポイントはFX業者によってずいぶん異なる。主要通貨ペアのスワップポイントだけでなく、マイナーな通貨同士のスワップポイントも確認しておきたい。
  • テクニカルチャート

  • 移動平均線はなくとも、せめてローソク足、過去10年以上のチャートが見れると便利。
  • リスク管理

  • 最低限のリスク管理として、ストップロスくらいは設定できないと危険。


FX比較サイトの活用

「FX」「比較」というキーワードで検索すると、FX会社の比較サイトがわんさかと出てくる。よいサイトは情報が新しく、FX業者の特徴をあらゆる面からとらえ、それをを分かりやすいようにソートできたりする。お勧めのFX比較サイトを紹介するので活用したまえ。
FX初心者のための業者比較
FX比較表 2013年版
この2サイトは、情報量も豊富で、何より情報が比較的新しい。
スワップポイントを過去にさかのぼってさらに調べたい場合こちらのサイトが役に立つだろう。スワップポイントは業者によって大きく変わることはもちろん、日によって微妙にかわるので、長い期間のスワップポイントを見ることで、その業者のスワップポイントが高いのか低いのか分かってくるのである。

これで、自分に合ったFX業者が見つかるだろう。
関連記事