カテゴリ分けでブログSEO

カテゴリ分けを分かりやすくするだけでブログのアクセス数がアップするかもしれません。

理由は二つあります。
①カテゴリアーカイブページは、内部リンクが集まりやすくPageRankも高くなりがち、SERPの上位に表示されることが多い。
②カテゴリ分けが分かりやすいと訪問者がたどり着きたいページにたどり着けて、ページビューを高める。

①に関して
実際にこのブログのカテゴリ名で検索すると、「SEO実験」「検索エンジンアルゴリズム」「SEOテンプレート」「大手ディレクトリ登録」などのキーワードでトップページに表示されます。
カテゴリ別ページのPageRankも2か3になっています。

個別記事ページが含む文字も当然カテゴリ名に関連する文字列が多く使われており、そこらへんも上位表示に関係あるかもしれません。

②に関して
このゴミブログは1日平均150の訪問者があります。自分でも驚きです!
そして、直帰率が78パーセントもあります。

直帰率に関しては一概に低い方がいいわけではなく、例えば多くブックマークされてて、リピーターが多い人気ブログ、人気のある日記的ブログは直帰率高いはずです。
このブログの場合はリピーター13パーセント位で、ほとんどの訪問者は検索エンジンから個別記事ページにやってきます。それでこの直帰率の高さは…コンテンツの問題?

コンテンツの問題はさておきカテゴリ分けが分かりにくいと、訪問者が探してる記事があったとしてもその記事までたどり着けない可能性があります。特に「How To」ブログなら、分かりやすいカテゴリ分けで、直帰率を低くしページビューを高める事ができます。

余談
最近は記事数も100を超え、以前書いた記事をどのカテゴリに入れたか忘れてます。自分がたどり着けない記事に誰がたどり着けようか?
このブログもカテゴリの分類を、再構築します。
関連記事