面接でのあがり症を克服したいなら薬に頼りなさい

面接で緊張しない人はいないわ、でも緊張とあがり症は別物よあがり症も重症になると声の震えや、意表を突かれた面接官の質問で頭の中が真っ白になったり、赤面したり、過度に発汗したり、採否にも影響するわ。私が面接官なら、「この子はコミュニケーション能力に問題有り」と判断して不採用にするわね。正式には、「対人恐怖症」とか「社交不安障害」とか呼ばれる病気かもしれないのよ。私のアドバイスはね「精神科に行きなさい!...