メタディスクリプション

このブログはウェブマスターツールを使っていて、ウェブマスターツールからSEOに関するアドバイスを頂いている。1つ役に立つかもしれないアドバイスを頂いた。メタディスクリプションが重複しているというのだ。メタディスクリプションとは、普通にブログを見ている分には表示されないHTMLソースの<head>~</head>のタグの中にある。<meta name="description" content="Webページの説明">、この"Webページの説明"の部分だ。...

ドメイン選びに失敗した

ドメイン選びに失敗した。このサイトのドメインはblackhatseo.blog.fc2.com。ブラックハットSEOとは、検索エンジンにばれないような悪質な手法で、検索結果のページの上位に表示させる技術である。 仮に検索エンジンにばれてしまった、悪質なSEO対策をしているサイトにリンクすると、リンクしたサイトまで検索エンジンスパムと判定されることがある。つまり、ブラックハットSEOの意味を分かっている人は、blackhatseo.blog.fc2.com...

マイナーキーワードでトップページに表示された

以前書いた記事「F5キー」という記事が、単一キーワードとしては初めて、Googleでの検索結果トップページに表示された。「F5キー」というキーワードはGoogleだけで、ひと月に1900回くらい検索されている(Google Adword キーワードツール調べ)。「F5キー」というマイナーなキーワードでGoogle検索すると8番目くらいに表示されると思う。もちろん複数キーワードで検索したり、記事タイトルそのままで入力して検索すれば、ほとんど...

月別アーカイブは不要

サイドメニューのところに追加できるプラグイン「月別アーカイブ」は不要です。SEO的に良くない。FC2ブログの場合、大まかに分けると2種類のページがある。個別記事のページとそれ以外のページです。個別記事ページというのは、投稿した記事の数だけ生成されて、コメントやトラックバックも詳細に表示されるページです。それ以外のページというのは、たとえば、インデックスページ(トップページ)、カテゴリーページ、月別アーカ...

意外なビッグキーワード

毎日結構な時間をキーワードの需要探しに費やしている。主にGoogle Adsense キーワードツールを使っているのだが、たまに、えっ!このキーワードが!というような需要のあるキーワードがある。それは「カレンダー」というキーワードである。ひと月に224万回検索されている。検索回数でいえば、「投資」というキーワードと同じくらい検索されている。いったい誰が何の目的で検索しているのか、自分にはさっぱりわからないのである。...

最近のアクセス数

このブログのアクセス解析を始めてから、アクセス数は順調に伸びています。自分の感覚だとブログを書いた日はアクセス数か上がり、ブログをさぼるとアクセス数は下がるような気がします。お客さんがどこから来たのか調べてみました。やはりまだ検索エンジンにそれほどIndexされていないので、検索エンジンから来たお客さんは、25%程度?個人的には、まだ記事数も少なく、トップページのPageRankもゼロなので検索エンジンからこ...

トラックバックがなくなる

ブログのトラックバック機能はそのうちなくなる。…と思う。どうもトラックバックという機能はほとんど使われていないようだ。使い方が分からないのか?それとも何のために使うのか?分からない人も多いのだろうと思う。私はトラックバック機能をフルに使っている。1記事1トラックバックを目指している。それが私のSEO対策の一つです。このブログでは相互リンクプログラムを随分批判してるが、実は私のSEO対策はトラックバックを使...

nofollowはデファクトスタンダードになりえるか

nofollwは、リンクした相手にリンクジュースを渡さないという意味で使うとされている。例えば広告でリンクを貼る場合、rel="nofollow"を使わないと、広告先にリンクジュースを渡すことになりこれはリンク売買とみなされてしまう。しかし、広告にnofollow属性を使うことを提唱しているGoogleでさえも、Adsense広告ではnofollowを使っていない。これじゃあnofollowなんか、本来の目的では使われるわけがない。もちろんAdsenseなんか...

キーワードの検索需要を調べよう

SEO対策を始める前に、検索上位表示されたいキーワードの需要があるか調べる必要がある。検索需要がないキーワードで上位表示されたところで、アクセスアップにはつながらない。これはウェブサイトを作る前に調べておいた方がいい。ウェブサイトを作る前に検索で上位表示されたいキーワードの需要があることが分かれば、そのキーワードを使ったドメインを作ることができ、ブログタイトルにもそのキーワードを入れることができる。...

発リンクとPageRankの関係、外部への発リンクを減らそう

SEOについて書かれたブログは非常に多い。ほとんどは、相互リンクをしましょうだとか、ソーシャルブックマークへのリンクを貼ろうだとか、まあ、間違ってはいないのだが、被リンクを得る方法について書かれた記事が圧倒的に多い、ほとんどはPageRankを上げるための対策である。発リンクを減らそう、みたいな記事は少ない。私が思うに、一つの発リンクによってどれだけ記事が充実し、その結果どれだけの被リンクが得られるのか、と...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。